TEIKEN 帝国総研 会計事務所向けコンサル 会計事務所のM&A 1人100件担当 担当3倍年俸2倍 プチノート 株式会社帝国総合経済研究所

マルカリアンチェーンが美しい 観望編

マルカリアンチェーンが美しい 観望編

画像の説明 M81&82のスケッチ

さて、WHITEY DOB 25cm / F4.8(以下、WD25)を使っての観望録ですが、子供と行った山里ですが、光害は南東高度20度位までが影響大。他はほぼ真っ暗に近い感じでした。

20時40分ごろ到着したのですが、すぐ東側がうすい雪雲が発生してしまいましたが、辛うじてオリオン大星雲を観望する。

テルラドファインダーを使っての導入は小4の娘でも出来ました(本当にカンタンです)

「うぁ‥なんだこれは‥、ただならぬ様相じゃな」
倍率を120倍で見ると、トラペジウム周りが、よく倉庫のすみで見つける雲の巣、あれが何重にも折り重なってる感じなんですが、これは写真では絶対に味わえません‥。

素晴らしい‥

どんどん日周運動の影響を受けるので、追尾をしながらの長時間観望に‥。
M42に見とれているうちに、空はどんどん霞んできました。(ま、いいか)

ディープスカイ探訪時は木星をみちゃだめですね、暗順応で折角瞳孔が開いたのに‥。
目が火傷しそうな位木星は眩しかった。

僕が暗順応を少し待ってる間、娘は得意のM45を導入。

「メローペの周りに星雲みたいのあるよ‥」
観てみたら、「メローペの涙」がふわーっと拡がっていました。刷毛で掃いた感じはつかめませんでしたが、シーイングのいい時に再挑戦ですが、それでも充分の見え味です。

倅と娘は車の中へ‥

辛うじて晴れ間の残るおおぐま座に鏡筒を向ける
ふくろう星雲、M108、M109、どれも中々だ。

極めつけはM81とM82。こいつは凄かった‥
初心者なので導入までてこずりました(汗)
何せ、霞が強くファインダーで視認できないんですから‥
「ここらだろ‥」
何と最初に見えたのが、M81銀河群でも地味なNGC2787か2976かのどちらか‥、視野内でうろうろしていると、「!あった!」
煌々と眩しいくらいのM81、腕がスーッとしていて、素晴らしい見え味です。

相棒のM82が「ただならぬ中心部」を露呈している‥
不気味な暗黒体が‥「あぁ、恐ろしゃ」まさに爆発銀河の名の通りだ。

倍率48倍でちょうど視野の両端に「ハ」の字に見えるこのご両人、凄い見ものです。
20分位時間が過ぎただろうか‥
北天なので、追尾は楽です(日周移動距離が短いので)。
ここでもいつもの悪いくせで、「見とれ立ち止まり」に陥ってしまった。
肝心のM51子持ち銀河とかにいけなかった(これじゃメシエマラソンなんて無理ですね)

寝ている子供達に「ハ」の字を見せて、家路に向かう(10時30分)

家に帰ると空がすっかりはれわたっているじゃないか‥。
ここからが凄かったのです。

子供達を家に入れ、僕独りで近所の空き地へ‥。
日が変わってから、遠い彼方の銀河巡り‥

こちらはM97ふくろう星雲
(OⅢフィルターをつけると、目玉がくっきり)
M97

空の景色は完全に春、
おとめ座銀河群、しし座の下半身部分、りょうけん座コルカロリとスピカ、しし座デネボラで囲んだデルタ地帯‥

明日へ続く‥

コメント


認証コード7771

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional